触れること、見ることの大切さ(#^.^#)

2019年9月11日

9月11日(水) 朝、職員室にいるとドドドドドッ~って階段を駆け上がるすごい音!? (笑)「生まれました~!」と満面の笑みで あい先生が見せてくれたのは「カブトムシの幼虫」たち! 昨日夕方、カブト虫のメス “りんごちゃん” が死んでしまい今日子どもたちにその悲しいお話しようとしていた矢先の嬉しい発見! 子どもたちに「生」についてお話する良い機会・・・幼虫を喜び、りんごちゃんの死を悲しむみんな。あい先生に分かりやすく「命」のお話を聴いた子どもたちの目は真剣そのものでした。みんなで土に還してサヨナラしたね(#^.^#)

バッタを自分で捕まえたばら組(年中)の Eくん。みんなに見せたい気持ちと、早く逃がしてあげなきゃかわいそう、って思う気持ちが入り交じったフクザツな感じを醸し出す Eくん(#^.^#) えみこ先生はそんなEくんの気持ちをすぐに汲み取ってくれました(#^.^#)

生き物にみせる子どもたちの「心」・・・その心を育くむのには、やっぱり触れ合うことって大切ですね・・・(#^.^#)

横浜市瀬谷区 二ツ橋あいりん幼稚園 最寄駅三ツ境